作業場快適大作戦

2011年9月23日 (金)

合掌(洋小屋のキングポスト)の組み立て中なのです。

総社市に本拠地を置く、当社の新しい作業場の合掌の組み立てを開始しました。 w( ̄△ ̄;)wおおっ!


合掌って言えば、飛騨白川郷。有名です。


厳密に言えば、今回作成中の作業場は、洋小屋作りに分類されますかね~


よーするに、海外の小屋組の方法です。 ちなみに日本独自の小屋組みを和小屋組って言います。


洋小屋組とは、三角形のトラスを作って力を分散させる方法なのです。


キングポスト方式とクイーンポスト方式の二種類がありますが、今回はキングポストを採用しました。


小屋裏収納・ロフト等が欲しい場合は、クイーンポストがお勧めです。 ( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・


良い点は、小さい材料でもかなりのスパンを飛ばせるんです。  ゞ( ̄ー ̄ )イイッテバ


欠点と言えば、下ごしらえまで時間が掛かる事くらいでしょうかね


こちらが、その洋小屋組です。


オール105mm角の材料で、8Mのスパンを柱なしでも大丈夫なのです。


ま~、実際、お客様のところでしたら、もう少し大きい材料を使いますけどね・・・・・・見た目も大事ですから (*^日^*)゛グワッハッハ


自社だからこれでOKなのです。


明日からは、別現場のお仕事です。

早川建設HPはこちら

↓ブログランキングに参加しているので、ワンクリックを ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ                 人気ブログランキング【ブログの殿堂】                     人気blogランキングへ                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

作業場快適計画その⒈ ~ サイクロン編その2

さてさて、昨日の続きから・・・・


そう、買えば30万以上で三相の集塵機を作ってしまおう計画を実行していたのです。


まず、用意するもの(購入したもの)は


ブリキ0.25厚の910x1820 1000円

ボイ土管Ф150 1000円

水道で排水でお馴染みのVU65 1000円

ジョイントVU100~VU65に落とすやつ 500円

同じくジョイントVU150~VU100に落とすやつ 800円

残りは、家にあった廃材とあまり物で代用

ちなみに金額は、請求書が上がってきていないので、曖昧ですが、おそらくこの辺でしょう


後は、適当書いた図面を元にブリキをハサミでチョキチョキ 
キッテヤルゥ!,,,,,,,,,,,,(((* ̄▽)8×"チョキチョキ!!


VU管やらボイ土管をサンダーで切断 キラッ☆\彡 ・_・)( ̄[ ] ̄)スパッ-☆\_ -_-)


トリマーでコンパネを加工して(;^_^A アセアセ・・・


組み上げて完成~ オォォーーー!! w(゜ロ゜;w(゜ロ゜)w;゜ロ゜)w オォォーーー!!


P1000387自作サイクロン集塵機の完成です。


製作日数トータル1日


制作費 手間代抜きで、4.300円


見た目の完成度にはちょっと納得いきませんが、ホコリが舞う事なく大鋸屑だけが下の袋に落ちて行きます。


オォォーーー!! w(゜ロ゜;w(゜ロ゜)w;゜ロ゜)w オォォーーー!! さすがサイクロン


しかも、下の袋は、ゴミ袋の120リッターが使えるように設計してみました。


これで、ホコリが舞う事なく、大容量の大鋸屑を集塵出来ます。


もちろん、動力は以前の集塵機を利用して、木工機械から自作サイクロン集塵機に送るシステムにしました。


少しの予算で、快適な設備投資が出来ましたぁ~ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい


さ~って、次ぎはどんな、作業場快適計画を練ろうかな~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ







↓ブログランキングに参加しているので、ワンクリックを ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ                 人気ブログランキング【ブログの殿堂】                     人気blogランキングへ                         

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

作業場快適計画その⒈ ~ サイクロン編その1

ども~、ども~


最近めっきり更新をサボっておりました。


いや~、実は、作業場を快適にすべく、仕事から帰って、毎日1~2時間ほどゴソゴソとしていたので、ブログの更新まで手が回らなくて・・・・・・・言い訳ですが何か?・・・・


実はですね~、常日頃、大鋸屑の集塵に頭を痛めておりましてですね~


Ptools_410 今までは、これで、手押しカンナ板や自動カンナ板の大鋸屑を集塵していたのですが、直ぐに袋が一杯になっていて困っていたのです。

おまけに、袋はある程度空気が抜けないと溜まらない仕組みなので、作業場内にはいつも誇りが舞っているし、

専用の袋のほか、大型の土嚢袋を代用で使っていたんですけど、大型の土嚢袋と言っても、450x600程度のもので頻繁に袋を変えないといけないし・・・・・
/(-_-)\ コマッタァ・・・


なら、大型の集塵機を買えば良いのですが、さすがに、30万以上の設備投資は今現状では厳しいし・・・・・


大型ともなれば、三相で無いと使えないし・・・・・・作業場内は100Vなのもで・・・・o(´^`)o ウー


って感じで、悩んだ挙句、


あぁぁぁ~造ればいいんだぁ~ってな感じで、夜な夜なゴソゴソと・・・・・・・・


続きは明日・・・・・


↓ブログランキングに参加しているので、ワンクリックを ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ                 人気ブログランキング【ブログの殿堂】                     人気blogランキングへ                         

| | コメント (2) | トラックバック (0)